衝撃映像★最新のUFO目撃情報を、瞬間ゲット!
データベース
UFOの種類
有名事例
宇宙人映像
国内映像
海外新着
ニュース


ごあいさつ

3
UFO目撃 新着動画
Full Documentary
【2015-01-29】

最近のUFO事件

UFO関連ブログ 新着情報   (巡廻日時:2015/1/29/14:0)
 宇宙人は実在するのか? 1950年代以降、飛行技術や写真技術の発達とともに、UFOの存在は世界に広まった。UFO遭遇談には、宇宙人と対面したという人もいる。そのなかにはアブダクション(誘拐)などと、物騒なエピソードがあることはご存じだろう。サブリミナル効果は真っ赤なウソだった!? 偽科学・珍学説の数々 しかしそれは海の向こうの話しばかりではない。ここ日本でも、宇宙人とコンタクトを取っている人がい

人によって「信じる」「信じない」派に大きく分かれるのが、宇宙人、幽霊、前世、ネッシーなどの科学的に証明されてい []

米国空軍のUFO関連の調査記録「プロジェクト・ブルーブック」がウェブ上で情報開示
【2015-01-26】---山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」
米国空軍のUFO関連の調査記録「プロジェクト・ブルーブック」がウェブ上で情報開示

宇宙人?未来人?1960年に撮影された”謎の人工衛星”「黒騎士の衛星」は誰が打ち上げた?!
【2015-01-26】---山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」
宇宙人?未来人?1960年に撮影された”謎の人工衛星”「黒騎士の衛星」は誰が打ち上げた?!

男と女。性別が異なるだけですが、何を考えているのか全くわからず、宇宙人のように感じることもあるものです。そんな宇宙人と恋愛をするにおいて「男について知っておきたいこと」を人気モデルSHIHOさんをスカウトし育てた小林悟さんの著書『男が書いた「大切にされる女」39のルール』よりご紹介します。1.男とは、プライドの塊である「唐突ですが、男のプライドとは、わかりやすく言うと、『背骨』のようなものです。脊

ロシアのMIB? メドベージェフ語録の真相
【2015-01-25】---宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ
2012年にメドベージェフ首相がロシアのUFO事情の真相を曝露した際にこれ以上詳しくは『メン・イン・ブラック』を見てくれと言いました。しかし、これはアメリカの映画の『メン・イン・ブラック』ではなかったようです。時事通信のニュースでは「詳しくは(米SF映画)『メン・イン・ブラック』を見てほしい」と言ったとされていますが、真相は“米SF映画”ではなく、“(ロシアの)ドキュメンタリー”の『メン・イン・

米空軍が当時機密情報に指定し現在公文書として公開されているUFOの目撃情報の資料13万ページをデータベース化したUFOマニアのウェブサイトが大きな話題となり世界中の主要メディアなどでも紹介されている。33歳のUFOマニア、ジョン・グリーンウォルド氏が開設した「The Black Vault」は、1947年から1969年の間に米国空軍の中で極秘で行われていた「ブルーブック・プロジェクト」の記録。実際

 人気ミステリー作家・島田荘司さんの名探偵・御手洗潔シリーズが初めて映像化される。3月7日午後9時からフジテレビで放送する。【画像:天才探偵ミタライ〜難解事件ファイル『傘を折る女』】 「UFO大通り」(講談社文庫)に収録の「傘を折る女」を、「天才探偵ミタライ〜難解事件ファイル『傘を折る女』」としてドラマ化。天才で変わり者の探偵・御手洗潔を玉木宏さん、ワトソン役となる作家の石岡和己を堂本光一さんが演

 アメリカ空軍が管理しているネバダ州南部にある「エリア51」に関する情報は、長い間機密事項とされており、それ故に、数多くの陰謀説が流布していた。 「墜落したUFOが運び込まれている」とか、「ロズウェル事件と関係している」、さらには、「宇宙人飼ってる」。など...

 米マサチューセッツ州西部で目撃されたというUFOの産卵映像。大きい1つの丸い発光体が次々と小さな丸い発行体を生み落していく。生み落された5つの発光体は一直線に並んでフォーメーションを組んでいたというのだから驚きだ。

1930年代に現れた「小さいおじさん」写真(ニュースサイト:リアルライブ)
【2015-01-21】---山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」
毎週火曜土曜に更新、ニュースサイト「リアルライブ」のミステリー記事今回はアラスカに現れた小さいおじさん型宇宙人です。1930年代に現れた「小さいおじさん」型宇宙人?http://npn.co.jp/article/detail/85594353/この写真を撮影した男性は数日後に急逝。70年後に撮影者の孫が偶然発見したものと言われています。文:穂積

 とにかく宇宙は底なしに広い。そこに我々が知り得ない生命体が存在する可能性は否定できない。不思議な生態を持つバクテリア、人類をはるかに超えた知能をもったや超宇宙人など、いないとは断言できないほどに地球の宇宙研究はまだ進んでいないのだ。 「スターリヴォア...

未確認飛行物体“UFO”。真夜中にひっそりと人里離れた場所に飛来……というのがセオリーかと思いきや、最近のUF []

未確認飛行物体こと “UFO” 。1機飛来してきただけでもビックリなのに、もし一晩に何機も何機も目撃してしまっ []

なぜ宇宙人に出会えないのか?それはタイミングの問題だ
【2015-1-17】---Ameba News [アメーバニュース]
宇宙人を電話で呼び出して、火星あたりで待ち合わせできればいいのに!「地球外文明が存在する可能性は高いのに、なぜ人類は他の生命体に未だに接触していないのか?」フェルミのパラドックスと呼ばれるこの疑問。米・有名科学教育者のビル・ナイ氏は、この謎に対し、タイミングの問題だとする動画を公開しました。(この疑問に対する)答えは、私の考えではそんなに複雑ではありません。どうカウントするかにもよりますが、他の文

TSUMAMI